40代のシステムエンジニア(SE)が休日にネットで何をしているのかを徒然と紹介します

【在中】5回目の発注は前回の雪辱を!

2017/06/13

こんばんは@あきらです。

本日,イラクと対戦する日本代表ですが

先発メンバーをがらりと入れ替えるという奇策にでましたね。

中盤をダブルボランチにする手法はかつても

遠藤選手と長谷部選手でやっていますが,

メンバーをシリア戦から5名も入れ替えるとか。

 

シリア戦で活躍した本田選手を本来の右フォワードで

使うほか,久保選手を右フォワードから左フォワードへ。

左フォワードからトップ下に原口選手。

さらにボランチ2人には井手口選手と遠藤航選手という初の試みです。

 

フォワードは,試合の経過を見ながら左右をシフト

すればいいと思いますが,ボランチの2人は上手く

行くかどうか賭けのように感じられます。

アウェーでの試合はディフェンダーとボランチの間が

空いてしまい,そこを突かれて攻撃され,いつも

ハラハラドキドキしますからね。

 

 

さて,今回は5回目の発注を行いましたので報告します。

在宅中国貿易スクールとは,タオバオやアリババという
中国のWEBサイトから代行業者を利用して商品を安く購入し,
Amazonやヤフオクで販売して利益を出すという単純なものです。
(略して在中と呼びます。)

⇒在宅中国貿易スクールはこちら

今回の発注は,大きい商品があったので

ダンボールの大きさの指定までしてみました。

これは前回の発注で学んだ結果です。

 

全部で13商品。

追加発注が5品と新規発注が8品で,60種類以上となりました。

 

60種類以上あると,検品や写真撮影,梱包が大変そうですが。

果たしてダンボール何箱で来るのか?

 

あ,もちろん,先日300本発注したのに277本しかなかった

商品の残り23本も注文しましたよ。

これで部屋の隅で寝ている77本が納品できます。

 

先日,他の方の結果をちょろっと聞いたのですが,

既に売上で10万円/月いっている方もいるようです。

これはもう少し頑張らないとと思い,5回目の発注をした次第です。

 

しかし,最近はリサーチに身が入っておらず,

該当する商品が見つけられずにおります。

焦っても仕方がないことですが,何かしていないと落ち着きませんね。

とりあえず,残り2ヶ月。

行けるところまで行ってみたいと思います。

 

 

6/13の実績
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
【売上】\4,740(6月累計\49,340)
【利益】\879(6月累計\21,822)
利益率:44%
【支出】\16,000(6月累計\20,100)
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

スポンサードリンク




記事を検索
はじめまして、あきらです。

僕はSE(システムエンジニアリング)として働いています。

SEというと、忙しくて、辛い仕事だというイメージがあると思いますが、実際はその通りです(^^;

でも、パソコンや携帯電話について、多少なりとも詳しくなったと思っています。

だから、休日もパソコンやスマホを弄ったりするのが趣味みたいになってしまいました。

そんな僕の休日を記事にしたのでゆっくりとご覧になってください。

カテゴリー
スポンサードリンク
副業で稼ぎたいあなたにお勧めの商品