40代のシステムエンジニア(SE)が休日にネットで何をしているのかを徒然と紹介します

Google Chromeで一部のサイトが「HTTP2_PROTOCOL_ERROR」で表示されなくなる

2020/06/13

こんばんは@あきらです。

今回は、Google Chromeで一部のサイトが「HTTP2_PROTOCOL_ERROR」で表示されなくなる件について紹介します。

Google Chromeを使用していると「yahoo.co.jp」などの画面が「HTTP2_PROTOCOL_ERROR」となって表示されなくなる場合があります。

大抵の場合は、Google Chromeを更新した場合なんですが、とりあえずこのような場合に試しておきたいことを紹介します。

 

 

 

 

表示できない原因を絞り込む

まずは、原因を絞り込む必要があります。

原因を絞り込むには以下の3つの方法があります。

・他のパソコンで表示できない

・他のパソコンで表示できる

・他のブラウザで表示できる

 

他のパソコンで表示できない場合

他のパソコンで表示できない場合、ネットワークなど他に原因がある可能性があります。

機器のインターネット接続が原因

ウェブページが表示できない原因のひとつに、インターネット接続が切れてしまっている場合があります。

ご利用の環境に合わせて、インターネット接続やネットワーク接続の設定を確認してください。

お使いのパソコンが無線LAN内蔵か、有線接続かを確認し、LANケーブルが必要な場合はケーブルがしっかりと接続できているかを確かめてください。

 

他のパソコンで表示できる場合

他のパソコンで表示できる場合、該当のパソコンが原因の可能性があります。

1台だけインターネット接続ができない場合は、そのパソコンが接続できるよう設定の変更などを行えば解決できるでしょう。

また、機器を再起動するだけでも問題が解消されることもあるので、パソコンだけでなく、モデムやルーター、Wi-Fi機器などの再起動も試してみてください。

別の機器からはインターネットが接続できる場合は、ネットワークの問題である可能性はほぼないと考えられます。
(ルータのポートが1口だけ壊れている、繋いでいるLAN線が壊れているなどを除いて)

ネットワークに繋がっている全ての端末がインターネットに接続できなかった場合は、ネットワーク回線、モデム、ルーターの確認を行ってください。

ネットワーク回線については、回線業者に連絡してみてください。

モデムは、電源を再起動して点灯しているランプで確認することができます。

ルーターも再起動して、ランプの点灯で判断できますが、ルーターでは、いろいろな設定ができる反面、間違えた設定をしてしまうと通信ができなくなることがあります。

その場合は、ルーター自体を初期化して、再度設定して接続できるか確認してみてください。

 

もし、インターネットに接続できているにも関わらず問題が起きているという場合は、別の原因を探る必要があります。

 

他のブラウザで表示できる場合

同じパソコンでも「IE」「Edge」「Firefox」などの他のブラウザで表示できる場合、そのパソコンのGoogle Chromeが原因の可能性があります。

インターネットブラウザではいくつかの設定項目があり、その設定を間違えるとサイトが表示できなくなることがあります。

別のブラウザを使った時に問題が起こらない場合は、Google Chromeの設定に問題がある可能性が高いといえます。

 

「Cookie」や「Cache」の削除

問題は解決していても、Cache(キャッシュ)が残っていてサイトにエラーが表示されたままになる場合もあります。

Cacheとは、2回目以降に同じページを訪問した時に、表示を高速化するため、画像やページの一部を機器に保存するものです。

Cookie(クッキー)は同様の目的のために、アクセスしたサイトによって生成されるファイルのことです。

ブラウザからCacheとCookieの削除をして、サイトが正常に表示されるかを確認してください。

接続先のサイトによっては、ブラウザの「Cookie許可(受け入れる)」のチェックが外れていると表示ができない場合があります。

 

セキュリティ対策ソフトの設定の問題

特定のサイトにアクセスできない場合、セキュリティソフトが危険なサイトと判断して、アクセスをブロックしている可能性があります。

セキュリティソフトを一時的に停止し、サイトにアクセスできるかを試してみましょう。

これでアクセスできるようであれば、セキュリティソフトの設定が原因の可能性が高いです。

セキュリティソフトの設定を確認してみましょう。

 

Google Chrome Devではなく、Google Chromeを使ってみる

「IE」や「Edge」「Firefox」で表示できる場合は、「Google Chrome Dev」ではなく、「Google Chrome」で試してみてください。

最近、「Google Chrome」が更新されますが、更新後に「yahoo.co.jp」が表示できなくなる現象が確認できています。

僕自身、ある時の更新で表示できなくなり、次の更新で表示でき、その次の更新でまた表示できなくなるという現象を確認しています。

その際は「Google Chrome Dev」はあきらめて「Google Chrome」を使用するようにしています。

 

 

このように、ページが表示できなくなる原因は非常にたくさんあります。

その中でも「HTTP2_PROTOCOL_ERROR」が表示される場合に確認したい内容を紹介しました。

ちなみに、僕の場合は、「Google Chrome Dev」から「Google Chrome」に変更することで問題は解消しました。

「Google Chrome Dev」と「Google Chrome」では、構造がかなり違うようで、同じ設定を利用するわけでもないようです。

 

ということで、「HTTP2_PROTOCOL_ERROR」が表示された場合は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク




記事を検索
はじめまして、あきらです。

僕はSE(システムエンジニアリング)として働いています。

SEというと、忙しくて、辛い仕事だというイメージがあると思いますが、実際はその通りです(^^;

でも、パソコンや携帯電話について、多少なりとも詳しくなったと思っています。

だから、休日もパソコンやスマホを弄ったりするのが趣味みたいになってしまいました。

そんな僕の休日を記事にしたのでゆっくりとご覧になってください。

カテゴリー
スポンサードリンク
副業で稼ぎたいあなたにお勧めの商品