40代のシステムエンジニア(SE)が休日にネットで何をしているのかを徒然と紹介します

Excel2016でファイルをたくさん開くと頻繁にフリーズする!?ブラウザからのコピペが上手くできないときの対処方法!!

2019/12/03

こんばんは@あきらです。

 

Office2016でファイルをたくさん(4,5ファイル)開くとフリーズする現象が発生しました。

この現象が発生した場合、Windowsを再起動するか、タスクマネージャでExcelをすべて削除しなければなりません。

 

また、Excel2016にブラウザからコピー&ペーストしようとしてもうまくいかず、

何度かコピペすることで貼り付けられることもしばしばありました。

 

今回は、僕が「Excel2016」でファイルをたくさん開いてもフリーズしなくなった方法をご紹介します。

 

 

Excel2016のファイルをたくさん開くとフリーズする?

Excelでファイルを4、5個開くとExcel画面が真っ白になり、何もできなくなります。

真っ白な画面の右上をマウスでクリックすると「×」が有効になるようで、ファイルを閉じることが出来ます。

しかし、この現象が起こると、その前に開いていたExcelファイルもカーソルが表示されなくなり、閉じることしかできなくなります。

 

 

Excel2016でコピー&ペースト(コピペ)が出来なくなる?

また、ある時は、ブラウザのデータをExcel2016にコピー&ペースト(コピペ)する作業をしていたのですが、最初はできていたのに突然できなくなるんです。

通常は、ブラウザでコピーしたい部分を選択し、「Ctrl」+「C」を押し、Excel2016で「Ctrl」+「V」で貼り付けできます。

 

しかししばらくすると、この方法で貼り付けができなくなります。

 

その時は、Excel2016で「F2」を押して編集モードにしておき、「Alt」+「Tab」でブラウザに切り替えて「Ctrl」+「C」を押し、「Alt」+「Tab」でExcel2016に切り替えて「Ctrl」+「V」を押すというとても面倒なことで対応していました。

 

 

Excel2016のファイルをたくさん開いてもフリーズしなくなる方法

僕が試した方法は以下の通りです。

1)Excel2016で「ファイル」の「オプション」を開く

 

2)「編集設定」にある「オートコンプリートを使用する」 のチェックを外す。

 

3)「数式」にある「マルチスレッド計算を行う」 のチェックを外す。

4)「全般」にある「マルチスレッド処理を有効にする」のチェックを外す。

5)「表示」にある「ハードウェアアクセラレーターを無効にする」にチェックを入れる。

 

開いているExcelをすべて終了して再度Excelを起動して確認します。

 

 

まとめ

こうして、僕はExcel2016で最大6個開いても問題がないように改善されました。

もしかすると、1)~5)のすべてを実施しなくても良いのかもしれません。

他にいい方法があれば教えてください。

スポンサードリンク




記事を検索
はじめまして、あきらです。

僕はSE(システムエンジニアリング)として働いています。

SEというと、忙しくて、辛い仕事だというイメージがあると思いますが、実際はその通りです(^^;

でも、パソコンや携帯電話について、多少なりとも詳しくなったと思っています。

だから、休日もパソコンやスマホを弄ったりするのが趣味みたいになってしまいました。

そんな僕の休日を記事にしたのでゆっくりとご覧になってください。

カテゴリー
スポンサードリンク
副業で稼ぎたいあなたにお勧めの商品