40代のシステムエンジニア(SE)が休日にネットで何をしているのかを徒然と紹介します

SONY Xperia XZ(SO-01J)を起動するとロゴマークが表示されたところで再起動を繰り返してしまう

2019/07/23

こんばんは@あきらです。

 

今回は中古で購入した「SONY Xperia XZ(SO-01J)」が起動するとロゴマークが表示されたところで再起動を繰り返してしまう現象について紹介します。

 

今回購入したのは「SONY Xperia XZ(SO-01J)」で、説明欄にも「起動を繰り返す」と明記されていたものでした。

 

これを見たときに

 

「起動を繰り返すのはOS(Android)が原因だ」

 

と勝手に思い込み、OS(Android)の初期化か、焼き直しで治ると勝手に思い込んでいました。

 

商品が到着しました。

 

充電後に確認するとやはり「SONY」のロゴマークが表示されたのちに再起動がかかります。

 

まずはバッテリーの消耗を疑ってみた

バッテリーの消耗がループ現象にどうつながるかというと、電源を一番よく使用する起動時に電源が不足してシャットダウンしてしまうためです。

 

修理屋さんで頼むと1万円ぐらいするので、中国から輸入して交換してみました。

 

しかし、問題は改善されませんでした。

 

続いて初期化(ファクトリーリセット)を実行

ストレージの空き容量が少なかったり、通信状況が悪かったり、
システムアップデートの途中で止まってしまうとループ減少が発生することがあります。

今回は、ファクトリーリセットを行うことでOS(Android)を初期化してみます。

 

電源を入れ、画面が点いたら「電源+ボリュームUP」ボタンを押し続けます。

指が痛くなるまで押し続けます。

そうすると,リセットメニューが表示されます。

ここで,リセットボタンをタップすれば完了です。

(※リセットを行うとデータがすべて消えてしまいますので注意してください。)

しかし今回はファクトリーリセットでも解消されませんでした。

 

 

ここで、ドコモに相談してみた

ここで、ドコモに持って行ってみました。

「起動すると再起動してしまう」

「特に弄っていない」

「普段通り使用していたらこうなった」

 

しばらくして、ドコモのリペアセンターにてエラー原因を確認したいと連絡がありました。

快く承諾し、住所氏名を記載して帰宅しました。

 

数日後、ドコモから電話があり、

「基盤のほかにボタンや外装の交換が必要なため、11万円になります。」

との回答を受けました。

 

「いやいや、11万円あったら「Xperia XZ(SO-01J)」どころか、新製品が買えますよね?」

と言ってみたら

 

「・・・そうですね。修理しますか?」

と聞いてきたので、丁重にお断りしました。

 

後日、ドコモに引き取りに行ったら、IMEI番号やSIMロック解除の有無など色々と調べられて返却されました。

(盗難品と疑われた?)

 

基盤を交換してみた

しょうがないので、液晶パネルが割れているXperia XZ(SO-01J)の基盤を抜いて交換してみました。

 

すると通常通り起動して、使用できそうでしたが、タッチパネルの一部が効かず、断念しました。

 

 

というわけで、原因は基盤でしたが、基盤だけを購入しようとすると1万円ほどします。

 

ジャンク品などの基盤を交換する手もありますが、ジャンクのため、動作保証がありません。

 

結局基盤が原因だということが分かりましたが、対処方法については見つかりませんでした。

スポンサードリンク




記事を検索
はじめまして、あきらです。

僕はSE(システムエンジニアリング)として働いています。

SEというと、忙しくて、辛い仕事だというイメージがあると思いますが、実際はその通りです(^^;

でも、パソコンや携帯電話について、多少なりとも詳しくなったと思っています。

だから、休日もパソコンやスマホを弄ったりするのが趣味みたいになってしまいました。

そんな僕の休日を記事にしたのでゆっくりとご覧になってください。

カテゴリー
スポンサードリンク
副業で稼ぎたいあなたにお勧めの商品