40代のシステムエンジニア(SE)が休日にネットで何をしているのかを徒然と紹介します

トイレのつまりで水漏れが発生したときに自分でできる対処法と改善方法

2019/01/31

こんばんは@あきらです。

 

トイレのつまりで水漏れが発生するのは突然訪れます。

 

トイレの水を流した時に、水が溢れて慌ててしまったことはありませんか?

我が家でもトイレから水が溢れました(^^;

 

実はトイレの排水管の掃除に業者を呼ぶと高圧洗浄だけでも5万円ぐらいかかります。

よく、トイレの詰まりは7,000円~などと書かれていますが、実際はそれ以上かかります。

 

そこで、今回は自分でできるトイレの水漏れが発生したときの対処法と改善方法を紹介します。(自分で試すと、余計にひどくなる時がありますので自信がない方は素直に専門業者を呼びましょう)

 

今回は完全に「電子機器」の話ではないので、興味がない方は読み飛ばしてください。

 

 

 

 

 

トイレがつまって水があふれた場合
まず、トイレの水を流した時に慌てないこと!
これ一番重要です!!

まずは、水漏れの被害を最小限にするために、止水栓を閉めて水を止めましょう。

また、事前にトイレの室内に止水栓があるか、調べておくようにしましょう。

そして、階下への漏水を防ぐために、溢れた水を雑巾や新聞紙で拭きます。

なるべく、事前にぞうきんや新聞紙などをトイレの近くに置いておくのが良いですね。

最近は、100均でも吸水性の高いタオルが売っているのでトイレ用に買っておくのも手です。

 

トレイから水が溢れ続けている場合は、思い切ってトイレの排水口に手を突っ込んでください。

汚い」と思うかもしれませんが、水漏れを防ぐには排水口を塞いでいるものを取り除く必要があります。

100均などで売っているビニール手袋やゴム手袋があればそれを使うのも良いです。

 

とりあえず、水漏れが収まって、床に漏れた水が処理出来たら改善方法に移ります。

 

 

トイレが詰まって水が溢れたときの改善方法

トイレが詰まったときの改善方法を順番に説明していきます。

 

ぬるま湯を流す

まず、40~60度くらいのぬるま湯を流してみましょう。

お風呂の水が余っていればそれぐらいが良いと思います。

水漏れが発生しないように「ゆっくり」流しましょう。

 

冷たい水はあまり効果がありません。

かといって、熱すぎるお湯は排水管を痛めてしまう恐れがあります。

 

詰まっているものが「トイレットペーパー」や「ティッシュペーパー」の場合は、ぬるま湯を流すことで、つまりを改善できることがあります。

 

パイプ専用の洗浄用剤を使用する

詰まっているものが髪の毛などの場合、パイプ用の洗浄剤を試してみましょう。

 

パイプ用の洗浄剤は、スーパーやホームセンターなどで販売しているものでも構いません。

 

これは、ぬるま湯と一緒に使うとより効果を発揮します。

 

なお、パイプ用洗浄剤は、定期的に使用するようにしておくことで予防にもなります。

 

パイプ用洗浄剤は、自分で作成することもできます。

お湯200gに重曹1/4カップとクエン酸1/2カップを混ぜたものを入れ、お湯を少しずつ流して便器内に残らなくなったらそのまま放置します。

重曹もクエン酸も100均でも手に入ります。

 

また、より強力な尿石などを洗浄したいのであれば、「ピーピースルーF」がおすすめです。

 

ラバーカップ(すっぽん)を使用する

これでもトイレから水が溢れてしまう場合は、溶けない何かが詰まっている可能性があります。

 

その場合は、吸い出す方法を試します。

すっぽん」と呼ばれていた「ラバーカップ」です。

 

水が飛び跳ねることが考えられますので、使用する前にトレイの床や壁に新聞紙などを敷いておくことを忘れないでください。

そして、できればゴム手袋とマスク、エプロンも用意してください。

 

使用方法は、便器の水を汲み取ってから排水路にラバーカップが隙間なくくっ付くようにします。

 

このときに「ラバーカップ(すっぽん)」を無理やり押し込まないようにします。

 

そのまま棒を手前に引き上げます。このときに「すっぽん」と音がするため「すっぽん」と呼ばれるようになったようです。

 

ラバーカップ(すっぽん)」を勢いよく引き上げると水が飛び散ることがあります。気を付けましょう。

 

これを何回か繰り返してください。1回では効き目はありません。

 

何回か行うと、詰まっていた異物が出てくることがあります。

 

異物はトイレに流さずにゴミとして捨てましょう。

(トイレに流すとまた詰まってしまうので。)

 

「加圧式パイプクリーナー」を使用する

業者が使用している高圧洗浄機を家庭でも使用できるように小型化したのが「加圧式パイプレスキュー」と呼ばれるものです。

 

空気を加圧して送り込むことで汚物を流し込んでしまうものです。

 

「加圧式」は業者の高圧洗浄機と同様の小型タイプです。

 

使い方は、加圧ポンプを前後に10回ほど動かして加圧します。

次に、先端に排水口に合ったゴムを取り付けて、排水口に隙間なく押し付けます。

ここで、隙間があると効果がないのできちんと隙間がないか確かめてください。

最後に、トリガーを引くと、空気が勢いよく押し出され、汚物を流し込みます。

この作業は何回か行ったほうが良いです。

加圧式」は隙間などがあった場合、圧力が弱くなり汚物が流れません。

 

 

「真空式パイプレスキュー」を使用する

ラバーカップ(スッポン)」をさらに強力にしたのが「真空式パイプクリーナー」と呼ばれるものです。

空気を真空することで汚物を引っ張り出すものです。

 

真空式」は「ラバーカップ(すっぽん)」を強力にしたタイプです。

使い方は、真空式ポンプの先端に排水口に合ったゴムを取り付け、排水口に隙間なく押し付けます。

加圧式」と同じく、隙間があると効果がないのできちんと隙間がないか確かめてください。

その状態で、ハンドルレバーを勢いよく引き上げます。

 

ハンドルレバーを引き上げる際に、パイプクリーナー本体も一緒に引き上げないように注意してください。

 

一緒に引き上げてしまうと、隙間ができて「真空」になりません。

片手で本体は押し付けつつ、もう一方でレバーを引くということを心掛けてください。

こちらも「加圧式」と同じく何回か行うことをおすすめします。

何度か行っていると、抵抗がなくなってレバーがすっと引き上がるのが分かると思います。

 

 

「加圧式」と「真空式」はどちらが良いのか?

一概には言えませんが、さらに奥で詰まることを避けるため、「真空式」の方が良いと思います。

汚物が排水管の奥にある場合は、引っ張り出すことが難しいのでその場合は「加圧式」が良いです。

 

どちらが良いのかは、そのときで変わります。

ただし、「加圧式」はやはり業者の高圧洗浄より弱いので、効果はそれなりです。

 

ワイヤー式パイプクリーナーを使用する

最後に「ワイヤー式パイプクリーナー」を紹介します。

ただし、こちらは、作業が少し難しいので無理にお勧めしません。
あくまでも参考として記載しておきます。

 

ワイヤーの長さは色々とありますので、自宅の排水口から下水桝までの距離を測っておくことをおすすめします。

通常なら、おおよそ3~5mくらいですが、トイレの場合はそれより短いと思います。

 

ワイヤーの先端には、らせん状のブラシが付いていて、それで汚物を引っ掛けて取り出すという方法です。

 

便器を傷つけてしまうこともあるので中止しましょう。

 

使い方はワイヤーを時計回りに回しながら排水口に差し込んでいきます。

ワイヤーが進まなくなった部分が汚物の部分または排水管の末端になります。

余ったワイヤーは危険なので丸めて結んでおきます。

ワイヤーを回したり出し入れしたりして、何度もこすりつけます。

抵抗が無くなったら汚物が取り外されたということになります。

 

ただし、汚物は1か所だけではなく、数か所ある場合があります。

再度ワイヤーを伸ばして、進まなくなったところで同じ作業を繰り返します。

 

ワイヤーを出し入れすることで、排水管は綺麗になりますので、詰まっていない部分でも出し入れして磨いておくことをおすすめします。

なお、ワイヤーブラシは排水管を傷つける可能性があるため、擦り過ぎないようにしてください。

この具合がなかなか難しいです。

 

 

■まとめ

トレイのつまりが発生した場合の対応方法

  1. あわてない
  2. 止水栓を閉める
  3. タオルや新聞紙で溢れた水を拭く
  4. 排水口に手を突っ込んで詰まりがないか確認する

トイレのつまりの改善方法

  1. ぬるま湯を流してみる
  2. パイプ専用の洗浄剤をつかう
  3. ピーピースルーFを使ってみる
  4. ラバーカップまたはパイプクリーナーを使ってみる
    (ワイヤーブラシを使ってみる)
  5. 業者にお願いする

 

以上になります。

 

使い方などがよくわからず、作業に不安な場合は、被害が大きくなることもありますので、多少お金がかかっても業者に頼むのが一番ですね。

スポンサードリンク




記事を検索
はじめまして、あきらです。

僕はSE(システムエンジニアリング)として働いています。

SEというと、忙しくて、辛い仕事だというイメージがあると思いますが、実際はその通りです(^^;

でも、パソコンや携帯電話について、多少なりとも詳しくなったと思っています。

だから、休日もパソコンやスマホを弄ったりするのが趣味みたいになってしまいました。

そんな僕の休日を記事にしたのでゆっくりとご覧になってください。

カテゴリー
スポンサードリンク
副業で稼ぎたいあなたにお勧めの商品