40代のシステムエンジニア(SE)が休日にネットで何をしているのかを徒然と紹介します

SONYの「Music Center for PC」は「MediaGo」や「x-アプリ」を超えられるか?評価・実践レビュー

2018/08/07

こんばんは@あきらです。

 

突然ですが、僕は「NW-ZX2」というウォークマンを使用しています。

 

そろそろ新しいウォークマンにしたいのですが、SONYのHDDレコーダーから録画番組をコピーして見られるウォークマンが発売されないので、この機種を使い続けています。

 

そして、音楽データですが、今までは「MediaGo」というソフトを使用していました。

 

あまり使い勝手はよくありませんでしたが、SONYであれば使わざるを得なかったのです。(iTunesは嫌いなので。)

 

そして、2017年12月に

「MediaGo」と「x-アプリ」は終了しました。

今後は「Music Center for PC」を使ってください。

とサイトに掲載されました。

 

そこで、今回は新しいソフトである「Music Center for PC」についてレビューしてみたいと思います。

 

 

 

はっきり申し上げて、かなり使いにくいです。

というかバグが取れてないような・・・。

 

 

 

 

 

 

使いにくかった「MediaGo」を使い続けたわけ

SONYには「MediaGo」と「x-アプリ」というソフトがありました。

お互いにあまり違いはなく、なぜ2つのソフトに分けたのかは謎です。

 

僕は「MediaGo」を使っていました。理由はありません。

最初に「MediaGo」を使ったから、そのまま使い続けただけです。

 

そして、「iTunes」にはない機能で、

「12音解析」というものがありました。

 

要は、

「今日は激しい曲を聴きたい」

「今日はしんみりした曲を聴きたい」

などのように、すべての曲を機械が調べて再生してくれます。

 

普通は、アルバムやアーティストで曲を聴いたり、「お気に入り」に好きな曲を入れて聴いたりしますが、「MediaGo」では、「ダンス系」などを選択して、ウォークマンに入っている曲の中から自動的に選曲してくれる機能があるんです。

 

これが結構気に入っていて、普段は特定のアルバムやアーティストに偏ってしまうのですが、たまに、

「しんみりした曲が聞きたい」

と思ったときにこの機能を使うと

「あっ、久しぶりに聴いたらこの曲いいじゃん」

という出会いがあるのです。

 

 

OSを再インストールしたら「MediaGo」がなくなっていた

先日、あるソフトの不具合で、OSを再インストールしたところ、

「MediaGo」が消えてしまいました。

 

早速、SONYのサイトから「MediaGo」をダウンロードしようとしたところ、

「音楽のソフトウェアの「x-アプリ」「MediaGo」のダウンロードサービスは、2017年12月を持って終了しました。

ソニーのオーディオ製品をご利用中のお客様におかれましては、今後は「Music Center for PC」をご利用いただきますよう、お願いいたします。」

⇒https://www.sony.jp/walkman/info2/20171010.html

と書かれていました。

 

MediaGo」の後継であれば、使い勝手が良くなったのではないか。

 

そんな簡単な理由で「Music Center for PC」をダウンロードして使うことにしました。(これが後に大問題を起こします。)

⇒「Music Center for PC」はこちら

 

 

「Music Center for PC」を使ってみた

Music Center for PC」をダウンロードしてインストール。

ここまでは何の問題もなく出来ました。

 

この後、音楽データを「Music Center for PC」に取り込みます。

時間にして12時間。

 

音楽データをすべて取り込むのにかかった時間です。

アルバム数にして300枚、曲数は5000曲ぐらいでしょうか。

 

ところが、この時点でアルバムアート(ジャケット)や12音解析がすべて消えていました。

 

とりあえず、12音解析を自動で実施しながらアルバムアート(ジャケット)の登録を手動で行おうと考えました。

 

早速12音解析を実行すると、「Music Center for PC」で他の操作ができません。

 

しかも、12音解析の途中で「Music Center for PC」が終了してしまいます。

 

何故だかわかりませんが、

12音解析を実施しているとエラーも出さずに

「Music Center for PC」が終了しています。

 

消えたことに気付く度に「Music Center for PC」を起動しなおすこと約4日間、やっと12音解析を終えました。

 

これからアルバムアート(ジャケット)を追加していきます。

1枚のアルバムアート(ジャケット)を追加するのに、なぜか30秒ほどかかります。

アルバムアート(ジャケット)を追加するだけで丸3日間ほどかかりました。

 

 

 

「Music Center for PC」でウォークマンに転送してみた

ここで音楽データをウォークマンに転送してみます。

実は、この「Music Center for PC」に移行しながら「CDex」でエンコードした曲があったからです。

 

一応、すべての曲を転送してみます。

当然、既にある曲は上書きされると思っていました。

 

しばらくすると、

「容量が不足しているため、転送ができませんでした。」

というエラーメッセージが・・・。

 

実際に曲データを調べてみると90GBでした。

128GBのSDカードなので、容量は不足しないはずです。

 

そこで、SDカードの曲データをすべて削除して、再度転送してみました。

「容量が不足しているため、転送ができませんでした。」

・・・・・。

 

試しに数曲だけ転送してみました。

「転送できなかった曲があります。」

 

何曲かは転送できたみたいですが、ほとんどが転送できません。

「ファイルが壊れているか、ファイルが削除されました。」

 

さらに転送できた曲を見ると文字化けが発生しています。

ウォークマンで文字化けした曲を聴こうとしたら

「ファイルが壊れています。」

 

何の曲が転送できたのか分かりません。

 

「Music Center for PC」を使った感想

ここで、SONYサポートセンターに連絡しました。

「そちらの状況を知りたいので、OSからハード機器まですべて教えてください。」

とのこと。調べるのに2日ほどかかりましたが、調べ終えて連絡したら、

「確認します。しばらくお待ちください。」

 

 

とりあえず、連絡が来るまでは「Music Center for PC」を使用せずにSDカードに直接音楽データをコピーして使用します。

 

アルバムアート(ジャケット)は表示されませんが、とりあえず曲を聴くだけなら我慢できます。

12音解析も出来ませんが、特定の曲を聴くことは出来ます。

 

ただし、「Music Center for PC」から転送した文字化けのデータがそのまま表示されます。

 

この曲はどこにあるのだろうか?

 

ちなみに、SDカード、音楽データ、「Music Center for PC」内のデータに文字化けしたデータは見つかりませんでした。

 

それでもウォークマンで曲を選ぼうとすると文字化けしたアーティスト、曲が見えます。

再生は出来ません。

しかも消せません。

 

・・・早く解決策を教えてほしいです。

 

追記:

文字化けの件ですが、パソコンに入っている音楽データが壊れていました。

Music Center for PC」が壊したのかどうかはわかりませんが、現在、一生懸命に修正中です。

 

追記:

結局、「Music Center for PC」は使わなくなりました。サポートセンターに問い合わせると「お使いのPCの環境は?」など、いつもいちいち聞かれるからです。

いつも連絡しているのだから、名前とかでそれぐらいの情報はすぐに出せるようにしておいてください!

 

しかも、「Mr.Children」(点)というフォルダが「Mr_Chidren」(アンダーバー)に変更されてしまうバグを連絡したら

「こちらではそういうバグは発生していません。」だって。

 

もういい加減、問い合わせるのも疲れたので、今は「MusicBee」というフリーソフトを使っています。

「なんて使い勝手の良いソフトだ!」

「Music Center for PC」なんて使っているのがばかばかしい!

と思えるような良いソフトなので、「Music Center for PC」で上手く行かない人は、もう諦めて「MusicBee」を使ってみてはいかがでしょうか?

 

スポンサードリンク




記事を検索
はじめまして、あきらです。

僕はSE(システムエンジニアリング)として働いています。

SEというと、忙しくて、辛い仕事だというイメージがあると思いますが、実際はその通りです(^^;

でも、パソコンや携帯電話について、多少なりとも詳しくなったと思っています。

だから、休日もパソコンやスマホを弄ったりするのが趣味みたいになってしまいました。

そんな僕の休日を記事にしたのでゆっくりとご覧になってください。

カテゴリー
スポンサードリンク
副業で稼ぎたいあなたにお勧めの商品