40代のシステムエンジニア(SE)が休日にネットで何をしているのかを徒然と紹介します

SONY Xperia X Performance(502SO)をSIMロック解除してII JMIOを使ってみた・・・遅い

2017/10/01

こんにちは@あきらです。

今回は,SoftbankのスマホをSIMロック解除してIIJMIOを使ってみましたのでご紹介します。

使用したスマホは「Sony Xperia X Performance(502SO)」です。

SIMロック解除はsim-unlockという海外のサイトを使用しました。
https://sim-unlock.net/jp/simlock/Sony/502SO/

まず,スマホのIMEI番号(15桁)を調べます。

電話アプリを起動して,「*#06#」とダイアルするか「設定」の「端末情報」から「機器の状態」→「IMEI情報」を選択すれば見ることが出来ます。

IMEI番号が分かったらsim-unlockのサイトでIMEI番号を入力します。ここで間違えないようにしてください。間違えると「SIMをアンロックできませんでした」というメールが来て終了となります。

数日するとsim-unlockサイトから解除コードがメールで来ます。

スマホにIIJMIOのSIMカードを挿入して起動します。

起動後に解除コードを入力する画面が表示されますのでsim-unlockサイトから届いたNSCKコードを入力し承認ボタンを押します。

無事にSIMロックが解除されると通常の画面に戻ります。

「設定」から「無線とネットワーク」の中にある「もっと見る」を選択します。

「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」を選択します。

「+」ボタンをクリックして新規に作成します。

名前:iijmio

ユーザー名:mio@iij

パスワード:iij

認証タイプ:PAPまたはCHAP

に設定したら右上の「・・・」(縦に3つ)をクリックして「保存」を押します。

「iijmio」の○をクリックして●になったら閉じます。

これで,DOCOMO通信が可能となり,IIJMIOで通信が可能となります。

しかし,Docomo版の「Xperia Z4」に比べると通信範囲が狭く,速度が異常に遅いです。

地下鉄や私鉄に乗車しているとWEBページを開くのにも数分かかります。

通勤圏内でこの状態だと使い物になりません。

これはDocomoとSoftbankで異なる周波数を使用しているためでしょうか?

そこで,「設定」→「その他の設定」→「優先ネットワークタイプ」を「4G/3G」から「4G/3G/GSM(自動)」に変更してみました(それでも改善せず)。

wi-fiでの使用はものすごく速くなりました。これはCPUの違いによるものだと思います。

あと,「Xperia Z4」だとカメラを起動して数分で熱暴走でカメラアプリが落ちますが,「Xperia X Performance」では,しばらく起動していてもカメラアプリが落ちたりしません。

これで通勤圏内での通信速度が速くなってくれれば問題ないのですが。

※後日、iijmioの容量を使いすぎて通信制限が発生していたことが分かりました。翌月になったら速度も早くなりました。

スポンサードリンク




記事を検索
はじめまして、あきらです。

僕はSE(システムエンジニアリング)として働いています。

SEというと、忙しくて、辛い仕事だというイメージがあると思いますが、実際はその通りです(^^;

でも、パソコンや携帯電話について、多少なりとも詳しくなったと思っています。

だから、休日もパソコンやスマホを弄ったりするのが趣味みたいになってしまいました。

そんな僕の休日を記事にしたのでゆっくりとご覧になってください。

カテゴリー
スポンサードリンク
副業で稼ぎたいあなたにお勧めの商品