40代のシステムエンジニア(SE)が休日にネットで何をしているのかを徒然と紹介します

【在中】6回目の商品を発送しました

2017/07/19

こんばんは@あきらです。

 

今回は、6回目の商品の発送を行いましたので報告します。

在宅中国貿易スクールとは,タオバオやアリババという
中国のWEBサイトから代行業者を利用して商品を安く購入し,
Amazonやヤフオクで販売して利益を出すという単純なものです。
(略して在中と呼びます。)

⇒在宅中国貿易スクールはこちら

6回目となって、商品の検品、写真撮影、出品、発送の段取りがだんだんと身についてきました。

特に今回は、1日で発送まで完了ができました。

今回は、23商品でしたが、小物が多かったので4箱で到着しました。

 

さっそく検品作業に入ります。

検品では、同じような商品を発注してしまったので、どれがどれだか分からない状態に!

写真を見ながら同じ形を探していくのですがどれも似たようなものなのでよくわからない・・。

発注するときに番号等を記載してもらうようにしておけばよかったと今更ながらに後悔しています。

 

続いて写真撮影ですが、なぜかみんなブレる・・・。

年のせいか手が震えているのでしょうか。

 

しかもAmazonの規約では、TOPページの写真は背景が必ず白でなければいけないのですが、殆どの商品が透明なので、背景を白にするとどこに商品があるのかわからない・・・。

しょうがないので、背景が黒のタオバオの画面を使わせていただきました。

Amazonからクレームが来たら対応を考えます。

 

続いて商品梱包ですが、今回は4箱なので早く終わると思いきや、類似商品のシール貼りに時間がかかりました。

やっぱり、どれがどの商品かわからなくなってしまい、終いには貼り間違いでシールの作り直しをしたりと作業に時間がかかってしまいました。

 

やっと梱包まで終了して、時計を見ると16時30分。

インターネットでの集荷依頼は16時までなのでどうしようかと思いながらダメ元で郵便局に電話。

すると18時以降なら集荷してくれるということで申し訳なかったのですがお願いしました。

18時30分ごろに郵便局が来て荷物を持っていきました。

少し時間オーバーでの1日作業でしたが、FBA納品も無事に済み、既に売れている商品もあったりでよかったよかったです。

 

【7/19の実績】
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
【売上】 ¥16,470(7月累計¥41,170)
【利益】 ¥8,972(7月累計¥17,760)
平均利益率 43%
【支出】 ¥0(7月累計¥62,412)
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

スポンサードリンク




記事を検索
はじめまして、あきらです。

僕はSE(システムエンジニアリング)として働いています。

SEというと、忙しくて、辛い仕事だというイメージがあると思いますが、実際はその通りです(^^;

でも、パソコンや携帯電話について、多少なりとも詳しくなったと思っています。

だから、休日もパソコンやスマホを弄ったりするのが趣味みたいになってしまいました。

そんな僕の休日を記事にしたのでゆっくりとご覧になってください。

カテゴリー
スポンサードリンク
副業で稼ぎたいあなたにお勧めの商品